MENU

シミウスはそばかすに効く?

 

シミウスジェルでシミ対策! マッサージでいっそう効果的に! 

 

オールインワンジェルのシミウスホワイトニングリフトケアジェル。

 

使い方は簡単。

 

ジェルを手に取り、目元を中心に顔全体に広げ、中指でお顔をマッサージ。

 

後は肩からデコルテへ流していくだけ。

 

これでシミ対策はOKです。

 

でも、マッサージをしなければ効果はないのでしょうか。

 

結論から言うと、そんなことはありません。

 

このジェルに含まれている成分は、メラニンの生成を抑えるプラセンタエキスやうるおいの肌をサポートするコラーゲン・シコンエキス・ヒアルロン酸。

 

だから、マッサージをしなくてもシミ対策の効果はあります。

 

ただ、マッサージをする方がいっそう効果を期待できるのです。

 

シミ対策は、お肌のターンオーバーを正常に働かせることが大切です。

 

正常なターンオーバーを繰り返すことで、何層にもわたって作られたシミが、古い角質とともに剥がれ落ち、次第に薄くなっていくからです。

 

そして、このターンオーバーを正常に働かせるために効果的なのがマッサージ。

 

マッサージすることでジェルの有効成分がお肌に浸透するとともに、お肌の血行も良くなり、ターンオーバーが促進されるからです。

 

マッサージをしなくても効果はありますが、マッサージをする方がいっそう効果的です。

 

忙しい方もいらっしゃると思いますが、入浴後のちょっとした隙間時間にマッサージされることをオススメします。

 

 

かゆみに有効なシミウスの使用方法

 

シミウスのポイントの一つにオールインワンゲルという点があります。

 

しかし、かゆみに対してと特別有効な成分は含まれていません。

 

一般的には肌のかゆみは、乾燥に伴うことが多くなっています。

 

つまり、肌を保湿することでかゆみを防げることが多いのです。

 

その点では、シミウスの保湿効果により肌の乾燥はある程度防げます。

 

しかし、保湿クリームのような保湿に特化した製品の方が、シミウスに比べ成分的に保湿力に優れていることは否定できません。

 

では、なぜシミウスがかゆみに有効といわれるのでしょうか。

 

それはシミウスがマッサージを行いながら使用するという点にあります。

 

シミウスそのものの保湿効果をマッサージによって向上させるのです。

 

マッサージを行うことで、血流が改善され、細胞内への水分の給水が促されます。

 

その効果が保湿効果をより一層高めます。

 

つまり、シミウスをマッサージしながら使用することで、十分に保湿され、かゆみに対しても有効になるのです。

 

 

シミウスですぐ効果が出るものと出ないもの

 

シミ対策のオールインワンマッサージジェルのシミウスホワイトニングリフトケアジェルですが、その効能はシミに限らず他にも喜ばしい効能があります。

 

使用して即日に効果を実感できるものから、効果の実感に時間を要するものまであるのです。

 

私の実体験より、女性が気にしている老化現象においての「すぐに効果が実感できたもの」「効果に時間を要するもの」をお教えします。

 

保湿力の高いジェルのシミウスジェルですから、肌トラブルの1つである肌の乾燥の悩みは、使用してすぐになくなりました。

 

それに加え、マッサージを続ける事でくすみが取れ、顔色が明るくなったと親しい友人に言われた時は、とても嬉しく思いました。

 

乾燥が原因の肌トラブルの小ジワは、乾燥が解消したことによりすぐに目立たなくなりました。

 

ですが、深いシワは肌の弾力性分が減少した事が原因ですので、薄くはなってもまだ悩みが解消したと言い切れるほどではありません。

 

肌に大切な弾力性は、肌の奥の「真皮」によって作られます。

 

真皮には、美肌作りに重要となる細胞が含まれておりますし、弾力を保つための働きもあります。

 

それに必要な酸素や栄養素を毛細血管から受け取ることで活発に働く事ができるので、マッサージをして血行がよくなると肌の弾力性が増すということにつながりますね。

 

以上のことから、改善しにくくてもシワの悩みを解消したいのなら、マッサージを続けることをお勧めします。

 

シミも一朝一夕で取れるものではありません。

 

肌のターンオーバーによって、少しずつ剥がれていくものですので、一気には取れません。

 

ですから、年とともに時間がかかるようになった肌の生まれ変わる周期を、毎日のマッサージで血行をよくすることで元の周期に戻し、確実に少しずつ薄くし、シミの悩みから解放されたいと思います。

 

 

 

パッチテストってどうやったら良いの?

 

敏感肌の人にとって、いつも使っている化粧品を変えてみるということはなかなか難しいことだと思います。

 

シミウスジェルの口コミを見てみると、肌が弱い人にも多く使用されていることがお分かりいただけると思います。

 

配合されている成分は効果も安全性も高いですし、利用者やリピーターも多いので、敏感肌の人も安心して試しやすい製品だと思います。

 

ただ、一言で「敏感肌」といっても症状には個人差があります。

 

自分の肌に合うかどうかは、実際に製品を使用して自分の肌で確認をしなければ分かりません。

 

とは言ってもいきなり顔に塗ってしまうというのは、かなり危険です。

 

肌に合わなかった場合、顔が腫れたり赤くなったりといったトラブルを引き起こしてしまいます。

 

そういった肌トラブルを起こさないためにもパッチテストが大切になってきます。

 

テストといっても難しいことは何ひとつありません。

 

まずお風呂に入った後、二の腕の内側にシミウスジェルを薄く塗って下さい。

 

その後、赤みや痒み・発疹などの肌トラブルが起きないかどうか、1日様子を見るだけです。

 

1日経っても二の腕に肌トラブルが起こらなかったら、次は顔付近のあごと首の境目などに、同じようにシミウスジェルを塗ってテストして下さい。

 

このパッチテストを行っても肌トラブルが起こらなかったら、あなたの肌に合っている、顔に塗っても大丈夫だと思われます。

 

もしもテストの途中で赤みや痒みなどが起こったら、我慢せずにすぐシミウスジェルを洗い流してテストを中止して下さい。

 

 

シミに効果のあるマッサージ

 

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルは、朝晩ジェルを塗ることで肌のターンオーバーの正常化を促して、シミを早く垢として排出することができる化粧品です。

 

ただジェルを塗るだけではなく、マッサージをすることでより効果が得られます。

 

シミ対策にはマッサージが需要になってきます。

 

ただ、力加減はわかりにくいものです。

 

強くマッサージすることで、シミを落とせるのではと思いがちですが、逆にシミを作ってしまうことになります。

 

顔には表情筋があります。

 

これは薄い筋肉の集まりです。

 

そのため、強い力でマッサージをすると摩擦によって、肌や筋肉にダメージを与えます。

 

そして、炎症を起こしてしまうこともあります。

 

そのため、摩擦を起こさないマッサージをすることが大切です。

 

肌の乾燥具合によっても加減が変わってきますが、シミウスジェルを使用する場合、お手入れガイドに記載されている適量を必ず使い、肌に優しく触れる程度のマッサージで十分です。

 

肌に触れる程度の強さでも、きちんとマッサージ効果が得られます。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ